【TRIGGER MTG】第一回目が終了したけどどのような雰囲気で開催されたのか疑惑@池袋 – TRIGGER

【TRIGGER MTG】第一回目が終了したけどどのような雰囲気で開催されたのか疑惑@池袋

さて、TRIGGER MTG 第一回目が無事に終了いたしました。

image

場所は池袋のコワーキングスペース「RoobikHouse(ルービックハウス)」をお借りしました。
オーナーさんは元ニート、営業時間も日本一短いことで知られる池袋の有名のコワーキングスペースなのです!次回もここをお借りするので、興味のある方はご参照ください!
詳細はこちら→ http://roobikhouse.com/

…ということで、今回は第一回目が終了したけど実際どうだったのかというところについてお話させていただきます!

初回ということでどんなことが行われているかわからず不安で足を運べなかった方もいるかと思いますので、その場の雰囲気をそのままお伝えできればと思っております。

ちなみにミーティングという言葉を聞くと、なにか意見を求められるかもしれない、なんて不安になるかもしれませんが、そんなことは一切ありませんのでご安心ください◎

まずTRIGGER MTGの口火を切ったのはにゃんわかパイセンの開会式。その後依田恭平の挨拶でスタートです!

image

◇自己紹介タイム

初めましての方ばかりでしたので、2人1組になって2分で自己紹介!持ち時間は1人1分ですので、エレベーターピッチみたいな感覚ですね。

緊張しながらも一人一人しっかりと話せるのは大切な時間だと感じました◎
「え?!もう1分?!」なんて時間の短さを噛み締めつつ、自己紹介タイム終了。

◇人狼タイム

実際、TRIGGERのMTGにおいて、かかすことができないといっても過言ではない「人狼」。
今回のTRIGGER MTGでは初めてプレイをする方もちらほらいました。そこは我らがゲームマスター宮本伸男の進行で簡単に説明しつつ、人狼スタート!

大熊さんはルールがわからず、自分が人狼だとバラしてしまったり、吉田さんは初めてにも関わらずポーカーフェイスを発揮し、大健闘に終わりました。楽しかった。

image

◇フリートーク

にゃんわかパイセンが作ってくれたお菓子を食べながら、フリートーク。
自己紹介の時に話せなかったことを話したり、記事を読んで聞きたいと思ったことを聞いたりする時間を設けていました。

しかし気づいたら机を囲んでお菓子を食べながらみんなでわいわい話していました。

さらに気づけばみんなで人狼の話をしていました。人狼を一回やると、その後の話が全部人狼になってしまうので、今後のTRIGGER MTGでは人狼の開催は控えようという話でまとまりました。

「え!どうしても人狼がやりたいのに!」という方は宮本伸男さんにお声掛け下さいませ◎

◇LT(ライトニングトーク)

LTはライトニングトークと呼ばれる”5分間のショートプレゼン”。
来ていただいた掲載者の方に、告知や宣伝を兼ねたプレゼンを行っていただきました。

今回のLTは藤富大友さん小松一樹さん

藤富さんは動画作成や撮影について、小松さんは兼業家支援についてプレゼンを行っておりました。

image

今後もTRIGGER MTGではこのような形で来ていただいた方にプレゼンを行う機会を設けていきたいと思います。
自分の活動を知ってもらい、興味を持ってもらって、新たなプロジェクトが生まれる、そんな交流の場としても利用していただきたいですね◎

LT希望の方、ぜひTRIGGERまでお声掛け下さい!

◇フリートーク

その後は全員机を囲んでフリートーク。
最後ということで皆さんの緊張もほぐれ、いい雰囲気でフリートークまで進めました◎

交流会やミーティングと聞くと、ちょっと怖そうな印象を持たれるかもしれませんが、TRIGGER MTGはそんなところも払拭して行けたらいいなと思ってます。

image

◇おわりに

今回は初の試みのため小規模で行いましたが、今後はもっとたくさんの方に来ていただけるようなものにしていければと思います。
足を運んでいただいた方の一歩目を創りだしたり、掲載者同士の交流を生み出したりなど、様々な角度から”一歩目”を創り出せたらと考えています。

さあ、次回のTRIGGER MTGは10/17(土)。一体どなたが来ていただけるのでしょうか。

そして、今回のTRIGGER MTGの模様を藤富大友さんが動画にしてくださいました!
ぜひそちらも合わせて見てみてください!

引き続きTRIGGERをよろしくお願いいたします。

TRIGGER MTGに関して、ご不明点などなどございましたら、下記フォームよりお気軽にお問い合わせくださいー!

 
***

お名前必須

メールアドレス必須

確認のためもう一度

要件

メッセージ必須

※下記をお読みになり、ご同意頂けましたら同意欄にチェックをお願いいたします。
利用規約プライバシーポリシー
   同意する

HOME←→つづき


この物語をシェアしよう