小松一樹〜取材後記〜 – TRIGGER

小松一樹〜取材後記〜

意外だった。
自分が知らなかった現実がそこにはあった。

都心と地方の差。
そこには簡単には埋めることのできない常識の壁があるのだろう。

彼は、そこに挑むという。

パラレルキャリアと兼業という考え方は少し似ている。

パラレルキャリアは本業以外の活動全般を指すのだから、
兼業もまたそのうちの一つに入るのだろう。

一つの仕事を極める生き方。
一つの組織で頑張る生き方。

もちろん、それもいいだろう。

でも、時代は変化し続ける。
働き方や生き方は時代を追うごとに刻一刻と変化していく。

これから必要となるのは、その変化に頑なに対抗する術ではないのだろう。
きっと大切なのは、その変化を受け入れることだ。

まずは、”時代や環境は変化していくものだ”ということを受け入れよう。

あなたが抱えるそのモヤモヤは、なにもおかしくない。
そのモヤモヤこそが、外に飛び出る原動力だ。

あなたはもう時代の変化を受け入れる準備ができている。
さぁ、一歩目を踏み出そう。

HOME←→物語へ

この記事を書いた人

宮本 伸男
宮本 伸男ライターであり総監督でもある
人狼が大好きです。
ゲームマスターならお任せください。

この物語をシェアしよう