金井麻衣子〜取材後記〜 – TRIGGER

金井麻衣子〜取材後記〜

自分の仕事に熱意を持てることは素晴らしいことだ。

彼女はお客様からの声が仕事の原動力になっている。

肌質改善されて、自分に自信を持てるようになってくれること。
オシャレが好きになったという声や感謝の手紙。

一人一人のお客様の満足を実感すること。

それが嬉しくて、自分の価値を確認できる。
だから、また次出会う誰かの自信を作り出すことができる。

自分以外の誰かが認めてくれるということは、
それは大きなパワーになるのだ。

自分が何かをしようとした時、大きな目標を立て、そこに突き進むのもいいだろう。

でも、どれだけ大きな影響を結果、与えることができたとしても、
そこには目の前の幸せと努力が積み重なっていることを忘れてはいけない。

文中では深く語ることができなかったが、
彼女は、自身の肌質改善のために必死に勉強をした。

そして、フェイシャリストとして活躍を始めた後も、
お客様と自分のために、必死に美容に関する勉強をした。

マネージャーと講師になった今でも美容に関することだけではなく、
講師としてプレゼンターとしての講習に参加などをして勉強を続けている。

成功している人は努力と勉強を繰り返している。
そして、そのことを表面に出すことはない。

それは、きっと自分では努力だと思っていないし、結果が物語ると知っているからだ。
学ぶことが楽しくて、自分に”必要なこと”だと思っている。
そして、好きなことだから続けることができる。

あなたが今まで続けてきたことは何か一つ必ずあるはずだ。
まずは、自分と向き合おう。それが何かを考えてみよう。

そこにあなたの次の一歩目が隠れているのかもしれない。

HOME←→金井麻衣子の物語へ

この記事を書いた人

宮本 伸男
宮本 伸男ライターであり総監督でもある
人狼が大好きです。
ゲームマスターならお任せください。

この物語をシェアしよう