江口裕司〜取材後記〜 – TRIGGER

江口裕司〜取材後記〜

人と会うことで今よりも前に進んでいくことができる。
これは私も経験したからよく分かる。

数年前の私もモヤモヤとした日々を繰り返していた。
いや、今だってそんな日々を過ごしていると言ったっていい。

でも、結構その度にそのモヤモヤを吹き飛ばしてくれるのは、
自分以外の誰かだったりする。

誰かと会い、誰かと話し、誰かと別れる。
その繰り返しは、自分を前に進めてくれた。

自分一人で生きていくことができないなんて、
弱い奴だって言われるかもしれないけど、
それでいいじゃないか。

人は生きていく限り、誰かと関係を持って生きていくのだ。
そして、誰かと関係を持つから生きていけるのだ。

江口裕司君。
彼のようにやりたいことをやればいい。

今、立ち止まっている状態ならば、彼のように動き出そう。

先の失敗なんて今は考えなくていい。

今、動いていない状態こそが最大の失敗になることを考えたら、
私は少しでも前に歩み続けていきたい。

そんなことを思う。

HOME←→物語へ

この記事を書いた人

宮本 伸男
宮本 伸男ライターであり総監督でもある
人狼が大好きです。
ゲームマスターならお任せください。

この物語をシェアしよう