畑健一郎~取材後記~ – TRIGGER

畑健一郎~取材後記~

「畑さんって36歳なんですよね?」

そう聞くと、彼は明らかに嫌そうな顔をしてみせたが、
すぐに、「まぁ、そうだけど」といった。

そして、続けて彼はこういった。

「俺の周りの友達からしたら、俺は不思議な存在みたいだよ。
 家業をやりながら、こういう活動をしていることが特殊というかなんというか。

 でも、俺からしたら、逆に普通じゃないから面白いと思う。
 俺にしかできない36歳でありたいと思うんだよ」

彼が周囲の人々から愛されていることは、知っていた。

メンバーの相談などはしきりに彼に集まるし、
分け隔てないフラットな彼の人柄に、人は集まる。

そして、彼は意外と頑固だ。
周りからのアドバイスはあまり聞かないところもある。

だからこそ、なのかもしれない。

彼が今、彼だけにしかできない36歳であることは、
彼だけの特別な個性となっている。

HOME←→物語へ

この記事を書いた人

宮本 伸男
宮本 伸男ライターであり総監督でもある
人狼が大好きです。
ゲームマスターならお任せください。

この物語をシェアしよう