堀 成美〜取材後記〜 – TRIGGER

堀 成美〜取材後記〜

堀さんの記事を書くと決めた時。

どうやって書こうかすごく悩んだ。
でも、この記事の結果が答えなのだと思う。

堀さんは素敵な女性だと心の底から思う。
そして、とても強い人だと思う。

自分の仕事が大好きで、一生懸命やってきて。
そこには好きなことだから、という確信があって。

好きなことを仕事にする。
やりたいことをやる。
それはビジネスの第一線の人たちからしたら、
どのように思われるのだろうか。

夢物語だと怒られるのだろうか。
とても素敵なことだと言われるのだろうか。

私はそこに対しては、どっちもどっちだろう、と思う。

ただ、誤解してもらいたくないことがある。
堀さんはアロマセラピストでも、エステティシャンでも、
一生懸命に真剣に取り組んできたということ。

多分、これが違う仕事でも、本気で目の前のことに取り組んでいたのだと思う。
だから、今が大好きなのだ。

必死にやった先に仕事の楽しみや喜びがあるのだとしたら、
今は目の前のことに必死になるのは、大切なことなのだと思う。
どんな仕事でもそうなのだと思う。

でも、必死になるためには、自分の好きなことではないと
信念に火は灯らないのかもしれない。

だから、どっちもどっちなのだろう。

どちらにせよ、目の前に一生懸命になる。それは大切だ。
目の前に訪れることは今の自分が選んだ結果だからだ。

堀さんの記事を書きながらそんなことを考えていた。

そして、この堀さんの記事は、自分の成長の証でもある。
TRIGGERは変革期を迎えている。

これからのTRIGGERはガラリと変わる。
それはそれで期待してくれるとすごく嬉しいと思う。

HOME←→堀 成美の物語へ

この記事を書いた人

宮本 伸男
宮本 伸男ライターであり総監督でもある
人狼が大好きです。
ゲームマスターならお任せください。

この物語をシェアしよう